マウスピース矯正の流れ(相談〜マウスピース作成)|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

マウスピース矯正の流れ(相談〜マウスピース作成)
  • HOME
  • ブログ
  • マウスピース矯正の流れ(相談〜マウスピース作成)

マウスピース矯正は前回の記事でもお伝えしましたが、必ずしもずべての患者様が対象とはなりません。
まずはマウスピースで矯正治療が可能かの検査・診断が必要となります(歯型を取った上で、適応症・非適応症かの判断をいたします)。

 

○矯正歯科の初診相談

まずは患者様の歯並びのお悩み(見た目・噛み合わせなど)をお聞きします。
初診相談は無料で行っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

○マウスピース矯正可否の診断

マウスピースによって矯正歯科治療が行えるのかの判断をします。
検査の詳細は前回の記事をご覧ください。

>>マウスピースで矯正が可能な症例

○マウスピースの作成

治療が行えると診断した場合、患者様のお口にあったマウスピースの作成をメーカーに依頼します。
※矯正中期間中は、1ヶ月に一度の間隔で型取り・装置の作製を行い、その都度新しいものに交換していきます。

 

次回は治療開始から終了までの流れについて記載します。