ホワイトニングについて|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

ホワイトニングについて

まずは審美治療の中で最も身近な、ホワイトニングについて解説します。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、薬剤や機材を使用して歯を白くする施術のことを言います。
歯は長年の嗜好品(コーヒー・お茶・カレー・煙草など)によって歯が変色(黄色く)することがあります。変色してしまった歯を本来の白さにするためにホワイトニングを行います。

クリーニング(口腔内の清掃)との違い

歯石や歯垢など歯の外部に付着した汚れや着色はクリーニングで除去可能ですが、前述のような歯の内部にまで浸透した着色はホワイトニングで対応します。

ホワイトニングが行えない方

・詰め物や被せ物の変色を改善したい方(ホワイトニングは天然歯のみ対象)
・健康でない歯がある方(虫歯・亀裂がある歯)
・重度の歯肉炎・歯周炎の方
・知覚過敏の方
・お子様
・妊娠中や授乳中の方
・無カタラーゼ症の方(傷口にオキシドールで塗布すると泡が出ない人。つまり、体内で過酸化水素を分解する要素を持ってない方。)

ホワイトニング後の注意点

・2着色しやすい食事・飲料・喫煙は控えていただきます。(オフィスホワイトニング時は24時間)
・最初は知覚過敏になることがあります。しかし時間の経過とともに落ち着きます。

ホワイトニングには「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」がありますので、次回以降に違いを解説します。