安心・安全なインプラント治療を目指す体制〜患者様の負担軽減〜|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

安心・安全なインプラント治療を目指す体制〜患者様の負担軽減〜
  • HOME
  • ブログ
  • 安心・安全なインプラント治療を目指す体制〜患者様の負担軽減〜

今回は安心・安全なインプラント治療を目指す上で、具体的な患者さんへの取り組みについて解説します。

 

ピエゾサージェリー

歯・骨といった硬い組織を超音波にて削る、ピエゾサージェリーを導入しています。ピエゾサージェリーは硬い部分しか削らないため、神経・血管・歯肉・粘膜を傷つけることはありません。これによって傷の治りを早くするメリットもあります。

 

SCAキットを用いたソケットリフト

ソケットリフトとは、以前の記事で紹介しましたが、骨が足りない方へインプラントを埋入するための処置です。インプラントを埋入する箇所より骨補填材を入れ、骨再生を促します。
>>ソケットリフトについて


長島デンタルクリニックでは、「SCA Kit X ESL」を採用しています。これは脳外科が頭蓋骨に穴をあける技術を応用しています。これによって周辺を傷つけることなく安全に骨を貫通させます。

再生治療の導入

あらかじめ患者様ご自身の血液を採取し、遠心分離器にかけます。すると血液から作られる血小板とフィブリンが含まれた濃縮したゼリー状の成分を抽出できます。
これを骨補てん剤(人工骨)の代わりに、上顎洞内に充填し、骨を作ります。

骨を作る以外にも、インプラント埋入後の歯肉の治癒促進効果も期待できます。

CGF再生療法は添加物(例えば抗凝固剤など)を一切加えず、すべて患者様ご自身の血液成分を利用できる安全性の高い方法です。



次回はインプラント手術後の注意点について解説します。


当院のインプラントサイト
https://www.nagashima-implant.com/