歯周病・虫歯でなくても歯を失う?|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

歯周病・虫歯でなくても歯を失う?
  • HOME
  • ブログ
  • 歯周病・虫歯でなくても歯を失う?

多くは歯周病や虫歯によって歯は失ってしまいます。しかしこれら以外にも歯を失う原因はあります。

◯TCH(歯牙接触癖)
歯は本来、食べているとき以外は触れないほうが良いとされております。無意識に歯を接触させる癖があると、一定箇所に力が加わってしまい、歯の破折原因となってしまいます。破折してしまうと、そこから歯周病や虫歯の原因にもなります。
また睡眠中の歯ぎしりも歯を失う原因と考えられていましたが、最近の見解では、歯ぎしりは一晩で30分程度だと言われております。それ以上に歯にダメージを与えるのがTCHです。
TCHの方は歯が常に当たり、被せ物が合っていないと思われる方もいらっしゃいます。思い当たる方は一度当院までご相談ください。

当院では検診時に歯の擦り減りをチェックし、TCHが疑われる方は予防策を講じます。

◯酸蝕症
炭酸水など酸を含むものを飲むことによって歯が溶けることがあります。検診時に酸蝕症が疑われる方へは、酸の摂取を控えていただくようお伝えします。