歯科衛生士担当制について|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

歯科衛生士担当制について

長島デンタルクリニックでは、患者様のケアを行う歯科衛生士は担当制となっております。
過去のブログで紹介しました、クリーニングや検診は同じ歯科衛生士が担当します。
※噛み合わせのチェック等は歯科医師である院長が対応します。

歯科衛生士の担当制についてはあらゆるメリットがあります。一番大きいメリットとしては、患者様の口腔内変化にいち早く気づけるという点です。
以前と比べて
・口腔清掃にどのような変化があったか
・いつも磨き残しが多い箇所はどこか
・歯周病の状態はどうか
といったことが、よりしっかりと把握できます。

また同じ歯科衛生士が担当することで、治療時に気を付けてもらいたいこと等を都度説明しなくて済みます。
また歯科衛生士もすべて拡大鏡(8倍)をしていますので、裸眼では見落としやすい小さな虫歯や歯ぐきの奥深くに溜まった歯石、詰め物の破損、歯肉の変化などの早期発見が可能となります。

歯のケアでお困りの方は、横須賀中央駅近くの当院までご相談下さい。