顎関節症とは?|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

顎関節症とは?

最近当院のブログを見て、親知らず抜歯の相談いらっしゃる患者様が増えてまいりました。
>>親知らずの抜歯についてはこちら

今回より顎関節症や歯ぎしりについてブログを記載します。
顎関節症や歯ぎしりも多くの患者様よりご相談いただくお悩みです。

 

顎関節症とは?

何らかの原因によって耳の前にある顎関節や下顎を動かす筋肉(咀嚼筋)に負担がかかることで、お口の開閉時に顎関節や咀嚼筋に痛みを感じたり、顎関節からカクカク音がする、口が大きく開かなくなる等の症状が出ます。これが顎関節症です。

顎関節症は安静にすることで緩和される軽症の方から、痛みが深刻な重症な方もいらっしゃいます。
多くは日常生活で著しい障害が生じる病気ではありませんが、痛みや開口障害を伴う場合はやはり治療が必要です。

当院では問診・レントゲン写真・各種機器によって顎関節症の度合いを検査し、患者様お一人お一人にあわせた治療法(歯科医院での治療とセルフケア)を提案いたします。


次回は顎関節症のより細かい症状について記載します。