セラミックの詰め物(インレー)|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

セラミックの詰め物(インレー)

インレーとは

インレーとは治療後、歯に詰める素材を言います。歯の一部を治すといった、比較的小さな治療を行った際はインレーが使用されます。
保険の素材でインレーを行う場合は、レジンもしくは銀になります。レジンはプラスティック製であるため強度で劣ってしまい、銀は見た目で劣ってしまいます。

※歯全体の治療を行った際はクラウンという素材を使用します。
>>クラウンについては前回の記事をご参照下さい。

 

セラミックインレーの種類

セラミックインレーには主に「ジルコニアインレー」「オールセラミックインレー」の2種類あります。
噛み合わせの強さに加え、患者さんの希望される見た目・ご予算に応じて素材を提案します。
以下にそれぞれの素材の特徴を記載します。

ジルコニアインレー

ジルコニアで出来たインレーです。ジルコニアについては前回の記事をご参照ください。
>>ジルコニアについて

以前までジルコニアは透明感がなく、不自然な白さという欠点がありました。
しかし最近のジルコニアは透明感もあり、強度・見た目共に優れた素材です。

費用:66,000円

 

オールセラミックインレー

すべてセラミックで出来たインレーです。
ジルコニアインレーと比較すると耐久性で劣ってしまい、噛み合わせが強い方にはジルコニアインレーを採用します。

費用:38,500円