セラミックの貼り物(ラミネートベニア)|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

セラミックの貼り物(ラミネートベニア)
  • HOME
  • ブログ
  • セラミックの貼り物(ラミネートベニア)

ラミネートベニアとは

ラミネートベニアとは、付け爪のように歯の表面に薄いセラミックを貼り付けることを言います。
セラミックを貼り付ける施術のため、基本的には歯をほとんど削らずに行うことができます(患者さんによっては無麻酔で行うこともあります)。

ラミネートベニアは、気になる歯の見た目をカバーするのにおすすめの施術です。

 

ラミネートベニアで対応できること

・前歯の隙間を埋める
・歯の欠けた部分をカバーする
・歯の形や向き、表面のデコボコをセラミックでカバーする
・神経除去後の歯など、ホワイトニングでは治らない変色をカバーする

 

ラミネートベニアの利点

ラミネートベニアはセラミックで行います。
セラミックなので、耐久性があり、変色や金属アレルギーの心配もありません。
また見た目も天然歯と変わらないうな調整も可能です。

ただしラミネートベニアは歯に接着しているため、食事によって外れることがあります。

 

ラミネートベニアの費用

82,500円