インプラント埋入後のメンテナンス|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

インプラント埋入後のメンテナンス
  • HOME
  • ブログ
  • インプラント埋入後のメンテナンス

いつもブログをご覧いただき、有難うございます。
今回はインプラント治療後のメンテナンスについて解説します。

 

メンテナンスの重要性

天然の歯と同様、インプラントも正しいメンテナンスを継続する必要があります。
正しくメンテナンスを行わないと、インプラント周囲炎といって、インプラントを支える歯周組織が炎症を起こすことがあります。インプラント周囲炎は歯周病のように顎の骨が溶けてしまい、最終的にはインプラントが抜け落ちてしまいます。

つまり、正しくメンテナンスを行わないとインプラントの寿命は短くなってしまいます。
インプラントは天然歯のように快適ですが、同じようにメンテナンスにもしっかり取り組みましょう。

 

プロフェッショナルケア

インプラントは天然の歯と違い、神経が通っていませんので、自覚症状がないままインプラント周囲炎が進行してしまいます。
そこで定期的に歯科医院での検診とクリーニングを受けるようにしましょう。

PMTC

ご自宅での歯磨きで落とせない汚れを専用機器で落とします。特に磨きにくい箇所や固まった汚れ(歯石)を入念に除去します。
当院では患者様担当の歯科衛生士が拡大鏡を使用し、細かな箇所までしっかり落とすようにしております。

ホームケア

歯科医院でのメンテナンスは毎日行えません。患者様ご自身にて行なっていただくホームケアはとても重要です。
当院では患者様の口腔内に合わせたブラッシングの方法や、清掃用具(フロス・歯間ブラシなど)を提案します。

エピオスうがい薬

エピオスうがい薬とは、高濃度次亜塩素酸水です。人体には害を及ぼしませんが、強力な殺菌作用を持っています。
このうがい薬を使用することで、お口の汚れを分解し、除菌力が高めることができます。




当院のインプラントサイト
https://www.nagashima-implant.com/