インプラントオーバーデンチャーとは|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

インプラントオーバーデンチャーとは
  • HOME
  • ブログ
  • インプラントオーバーデンチャーとは

今回よりインプラントオーバーデンチャーについて解説します。

 

インプラントオーバーデンチャーとは

インプラントオーバーデンチャーを簡単に説明すると、入れ歯をインプラントで固定する治療法のことです。インプラントは歯を失った箇所にインプラント体を埋入し、その上に人工の歯を入れる方法が一般的ですが、このように入れ歯を固定するために埋入することもあります。

 

インプラントオーバーデンチャーのメリット

噛む力が向上する

通常の入れ歯ではなかなか噛めないという方も多くいらっしゃいますが、インプラントオーバーデンチャーでは安定度が増し、噛む力が大きく向上します。

治療期間や費用を抑えられる

通常のインプラント治療と比較すると、治療期間が短くなります。
また費用も安く抑えられます。これは、通常のインプラント治療より少ない本数で治療できるためです。

清掃が簡単

通常の入れ歯のように、簡単に着脱が可能です。そのため、これまでと同じように清掃が簡単に行えます。
※将来の介護を見据え、インプラントオーバーデンチャーを選択される方も多くいらっしゃいます。

 

骨が薄い方でも対応可能

インプラントオーバーデンチャーでは、骨が吸収してしまった方へも治療が可能です。

 

現在装着中の入れ歯を使用できる

新たに入れ歯を作成しなくても、今使っている入れ歯を活用することが可能です。



次回はインプラントオーバーデンチャーの流れを解説します。


当院のインプラントサイト
https://www.nagashima-implant.com/