抜歯即時埋入のメリット|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

抜歯即時埋入のメリット

前回は抜歯即時埋入の概要について解説しましたが、今回は抜歯即時埋入のメリットについて解説します。

 

抜歯即時埋入のメリット

インプラント治療期間の短縮

「インプラント治療=長い」と思われる患者様も多いと思います。
患者様の骨などの状態によっては治療期間が前後することがありますが、通常の場合は上顎で4ヶ月・下顎で3ヶ月ほどかかります。

しかし抜歯即時埋入であれば、上顎・下顎どちらでも2ヶ月前後で治療を終えることも可能です。
治療期間や通院回数が少なくなることは大きなメリットと言えます。

手術後の腫れや痛みを抑える

抜歯即時埋入の場合、基本的には抜歯した穴にそのままインプラントを埋入することができます。
通常のインプラント治療のように切開や剥離を行わないため、腫れや痛みを抑えることができます。

また抜歯から埋入までの期間に起こる「顎骨の吸収」を防ぐメリットもあります。

治療期間中もより快適に

次回詳しく解説しますが、即時荷重と言って、インプラント埋入日に仮歯を装着することも可能です。
これまでのインプラント治療では、埋入から数ヶ月間は歯がない状態で生活しなければなりませんでした。しかしインプラント埋入日に仮歯を装着することで、見た目も気にならず、食事の幅も広がるようになります。

即時荷重には条件があり、インプラント固定度が基準値以上であれば問題なく行えます。

 



次回は即時荷重について解説します。


当院のインプラントサイト
https://www.nagashima-implant.com/