当院で使用するインプラントについて|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

当院で使用するインプラントについて
  • HOME
  • ブログ
  • 当院で使用するインプラントについて

前回に引き続き、インプラントに関するブログを記載します。
今回は「当院で使用するインプラント」についてです。

 

インプラントの種類について

インプラントは国内外問わず、多くの種類がありますが、当院では5種類のインプラントを採用しております。
これらを患者様のお口・顎の骨の状態によって使い分けることで、より痛みが少なく、予後が良好なインプラント治療が可能になります。

 

スプライン

アメリカのインプラントです。
抜歯即時埋入や顎の骨が柔らかい方に多く使用します。

ストローマン

スイスのインプラントです。
噛む力が強い方、顎の骨が硬い方に多く使用します。

 

バイコン

アメリカのインプラントです。
通常のインプラントは8mm以上ですが、バイコンは最短5mmのショートインプラントです。骨の厚さが足りない方に多く使用します。
バイコンを使用することで、骨造成(GBR)を回避することが可能です。

 

メガジェン

韓国のインプラントです。
即時荷重(インプラント埋入日に歯を入れる治療法)に対応したインプラントです。

 

ケンテック

日本のインプラントです。
成熟側埋入(抜歯後、骨や歯肉が完全に治癒した後にインプラントを埋入する方法)時に多く使用します。




当院のインプラントサイト
https://www.nagashima-implant.com/