歯周病の症状|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

歯周病の症状

歯周病の初期状態時は、自覚症状がありません。痛みもなく、骨を溶かしながら静かに進行していきます。そして気づいた頃には治療が困難になり、抜歯ということもあります。
「1日3回、しっかり歯を磨いているから大丈夫」ということはありません。前述の通り、歯周病は口腔内の汚れだけが原因ではありません。

>>歯周病の原因について

下記のような自覚症状がある方は、歯周病の可能性がありますので、一度検診にいらしてください。早く歯周病に気づき、しっかりと処置を行えば歯を失わずに済みます。

・歯茎が赤く腫れている。
・口臭が気になる。
・歯茎が痩せているように感じる。
・歯と歯の間に物が詰まりやすい。
・歯を磨くと、歯ブラシやうがいした水に血が混じっている。
・歯と歯の間の歯茎がブヨブヨしている。
・歯が浮いているように感じる。
・指で触ると歯が少しぐらつく。
・歯茎から膿が出ることがある。