口腔清掃について〜ホームケア〜|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

口腔清掃について〜ホームケア〜

今回は口腔清掃についてお話します。
(予防において重要な要素である、「噛み合わせ」については前回の記事をご参照ください)

口腔清掃は日々、患者様に取り組んでいただきます。これは朝昼夜のブラッシングやフロスといった内容です。当院では検診時に、患者様の歯ならびに合わせたブラッシングやフロスの正しい仕方をお教えしております。
※歯磨きの前にエピオス水(POICウォーター)の使用を推奨しております。エピオス水は歯に付着した汚れを分解洗浄・除菌する効果があり、口臭の発生も予防します。
歯磨き粉はライオンのシステマSP-TジェルCというフッ素濃度が高い製品をオススメしております。(粘性の高いジェルなので、歯肉や歯周ポケットに薬用成分が長くとどまります。)
フロスはフロアフロスをオススメしております。384本の繊維がフワッと広がり、汚れを絡め取れます。歯肉を傷つけることなく、歯周病予防に重要な歯肉縁下のプラークを除去します。デンタルフロス研究第一人者もお墨付きです。


ブラッシング・フロスをしっかり行うことで、歯をより長持ちさせることが可能になります。

また口腔清掃は上記のようなホームケアと合わせて、歯科医院でおこなうケアがあります。
歯科医院で行うケアについては、次回のブログで紹介してまいります。