インプラント治療をおすすめするケース|横須賀市の歯医者なら長島デンタルクリニック[公式]

インプラント治療をおすすめするケース
  • HOME
  • ブログ
  • インプラント治療をおすすめするケース

これまで紹介した通り、インプラント治療はメリットが多く、多くの患者様からも選択される治療法です。
>>インプラント治療のメリット

しかし場合によってはインプラント治療ではなく、ブリッジや入れ歯をおすすめするケースもあります。
今回はインプラント治療をおすすめするケースについて解説します。

 

見た目を綺麗にしたい

保険の入れ歯は金属を使用するので、見た目でもインプラント治療より劣ってしまいます。
見た目が気になる方へは、インプラント治療やブリッジを提案します。

 

口臭が気になる

入れ歯やブリッジの方より、「自分の口臭が気になる」というご相談をいただくことがあります。
特にブリッジの場合は隙間に汚れが溜まりやすいため、口臭の原因にもなります。

一方、インプラントであれば、自分の歯と同等のメンテナンスであるため、清掃が容易です。

 

硬いものをしっかり噛みたい

特に入れ歯では食事の制限があり、好きな食事を思うように召し上がれないというデメリットがあります。
インプラント治療であればしっかり噛め、より美味しく食事を召し上がれます。

 

自分の健康な歯を長持ちさせたい

インプラント治療は周囲の歯にバネを掛けたり、ブリッジのように歯を削る必要がありません。
健康な自分の歯を守るためにも、インプラント治療を選択される方も多くいらっしゃいます。



当院のインプラントサイト
https://www.nagashima-implant.com/